気軽に受けられる脂肪吸引

注射

過度な期待は禁物

脂肪吸引には気になる部分に切開をして管を入れて脂肪吸引する方法と、機器を使い、切らない脂肪吸引をする方法の2種類あります。専用の機器を気になる部分にあてるだけの施術なので、切らない脂肪吸引はとても人気があります。しかし、切開をする方法と比べ即効性が期待できないことから、過度な期待は禁物です。切らない脂肪吸引は切開をしないことから気軽に受けることができ、ダウンタイムも少ないところがメリットです。ただ、効果を得るためには時間が必要となります。通常のダイエットと比べれば楽に気になる部分だけを痩せられるというメリットがあることから、楽なダイエット方法として利用することが大切です。通常のダイエットでは食事制限や運動など苦しい思いをすることになりますが、切らない脂肪吸引ではこのような思いをすることなく楽にダイエットができる方法です。

機器の種類も多い

切らない脂肪吸引では1種類の方法ではなく、種類の違う複数の機器があります。加熱と冷却によって脂肪を破壊する方法、超音波を利用した方法、脂肪だけを凍らせる方法などがあります。加熱や超音波などなら何となく安心という気がしますが、凍らせると聞くと少し怖いという人もいるのではないでしょうか。脂肪は、他の細胞よりも早く凍ることから脂肪だけを凍らせられる温度で施術をすることにより、気になる部分の脂肪だけを破壊することが可能です。この切らない脂肪吸引のメリットは、何んといっても安全性です。切る脂肪吸引では、血管を傷つけてしまったり、麻酔などの失敗から死亡事故も起きているということもあり、安全性にはかなり不安があります。しかし、切らない脂肪吸引ではこのような心配もなく安全性の高い施術で、種類も色々あることから、自分に合った施術を受けることもできます。